白髪のメカニズム

白髪改善専門ガイドTOP≫メカニズム白髪のメカニズム 毛根イメージ

白髪の原因については医学的に完全に解明されていませんが、何らかの原因(遺伝やストレスや栄養の不足や病気)、または加齢により色素細胞(メラノサイト)が衰え弱り、髪の毛の色素がなくなってしまっている状態を白髪と言います。

メカニズム、仕組みを簡単に説明しますと、まず髪の色とは毛根の奥にある色素細胞によりメラニン色素が作られ、髪の毛の内部に送り込まれて色が出ています。日本人は黒色が多いです。(近年はブリーチやカラーリングで明るい色の方も多いですが元は黒色が多いという意味です)

その色素細胞が、上記の加齢や何らかの原因で弱ってくることにより、メラニン色素の減少、または作り出せなくなり、髪の色が出にくくなります。それにより白色になってしまうという仕組みです。

多くの場合、加齢により色素細胞の働きが弱くなり、少しずつ色素が減少していきます。ですのでいきなり真っ白になるわけではなく、年齢とともに徐々に白くなっていくことが多いというわけです。

もちろん、他の原因(病気)などにより急激に色素細胞が弱まる場合もありますのでその場合は通常(加齢)などより早く白くなってしまうことも考えられます。

白髪のメカニズムに関しては近年ある程度わかってきています。しかし、なぜ色素細胞の機能が低下するのかという部分は医学的に完全に解明出来ていないことも多く、白髪の原因については謎な点も多いです。遺伝によるのか若白髪に悩んでいる方も多いですからね。≫若白髪について解説しているページ

ただ、やはり年齢を重ねると白髪が目立ってくる人の方が多いことから考えても、加齢というのは一つのポイントになると個人的にも思います。ある意味自然現象に近いです。

また、メカニズム自体は解明されてきているため、色素細胞の機能さえ戻ればある意味白髪は改善するとも考えられます。今後の研究にも注目していきましょう。

考えられる白髪の原因についてはこちらのページも参照下さい。

理由を徹底的に知ることにより、改善対策が取れる場合もあります。

10秒に1本売れている大人気アイテム(白髪用)利尻ヘアカラートリートメント画像

利尻ヘアカラートリートメント
自宅で簡単にキレイに染まる(10分程度)
白髪改善&傷み改善の一石二鳥効果
使用1回目から染まります

詳細はコチラ⇛ 利尻ヘアカラートリートメント

≫詳細&体験談&感想ページ